あなたのアイディアにする新規事業のフレームワークキット

palanKit(パランキット)はすべての新規事業担当者のためのUX手法を使った新規事業フレームワークキットです

1

事業仮説

Live

2

事業仮説の評価

Coming Soon

3

ソリューション制作

Coming Soon

必要な資料を1箇所に

新規事業に必要な資料を簡単に作成!

  • 新規事業のアイディアが固まり、いよいよプロダクトのMVPを作るフェーズ。いろんなサイトを見ても、何からはじめれば良いのか非常に煩雑です。「palanKit」ならUX手法を用いたフローに沿っていくだけで、新規事業に必要な資料を簡単に作成できます。
  • 作成した資料は何度でも変更可能、途中でメモを残すこともできます。MVPだけでなく、実際にプロダクト作りに必要な要件定義書まで一緒に作成していきましょう。
フレームワーク

経済産業省も推進する「デザイン視点」のフレームワーク

palanKitでは、「デザイン経営」と言われるデザインの力を活用するフレームワークを使用しています。
「UX(ユーザーエクスペリエンス)」を用いたプロダクト作りはスピードと改善に焦点をあて、
組織内のDX(デジタルトランスフォーメーション)に取り組みながら、早い段階からユーザー巻き込んだビジネスをすることができます。
  • 組織内部のDX
    最近のプロダクト作りは「モノ」を売ることから、「コト」を売ることへと変わっています。新規事業に取り組む側も、プロダクトだけでなく、プロダクト全体の「体験」を設計していくことが大切になってきます。
  • ユーザーに使い続けてもらう工夫
    プロダクトはできるだけ多くのユーザーに長期間使ってもらうことで、ビジネスモデルやプランを考えていくことができます。UX手法を用いることにより、ユーザーに使い続けてもらう視点で見ることができるようになります。